真心を込めて素敵な料理を作りたい
調理師・調理員

真心を込めて
素敵な料理を作りたい

学寮食堂勤務 調理師 2015年入社

INTERVIEW 01

入社理由は

母が料理好きで、小さい頃からよく手伝っていたことが調理師になろうと思ったきっかけです。調理師の資格が取得できる高校へと進学し、将来について考えていた時に、当社が受託している病院給食を見学する機会がありました。そこで、一品一品、丁寧に調理、盛付している様子に感動して、「私も、この会社で真心を込めて素敵な料理を作りたい」と思い、入社を志望しました。

会社での役割は
INTERVIEW 02

会社での役割は

私が現在、入社2年目の調理師として勤務している高等専門学校の学生寮は、毎食600食、1日3食で1800食もの調理をしますが、入寮者に毎日楽しく食事して頂くために、主菜と副菜の味付けのバランスやバリエーション、盛付け方などに工夫し、マンネリ化しないように心掛けています。

INTERVIEW 03

入社して一番印象に残った出来事は

入社2年目に差し掛かる頃に、学生寮の食堂とは別フロアにある、一般学生や職員が利用する食堂の業務全般を、一定期間任せて頂いた時のことです。献立づくりから発注、調理、提供までの一通りを担当することは不安でしたが、新しい自分の可能性を発見する良い機会となりました。また、初めて、お客様から「おいしかった」「いつもありがとう」と直接言って頂いた時の嬉しい気持ちと、仕事へのやりがいを強く感じたことも印象に残っています。

INTERVIEW 04

日本ゼネラルフードの
魅力は

人柄の良い人が多く、そして、共に働く従業員が団結していることだと思います。
当社の採用基準が、「能力以上に、人柄を重視」と聞いて納得しました。

日本ゼネラルフードの魅力は
INTERVIEW 05

今後の目標は

今までに取り組んだことのない業務にも積極的に挑戦し、実力を付けて、誰からも頼りにされる存在になりたいと思います。そして、尊敬する店長や先輩方に追いつき、いつの日か超えられるように頑張りたいと思います。