日々努力、日々成長
栄養士

日々努力、日々成長

福祉施設勤務 栄養士 2017年入社

INTERVIEW 01

入社理由は

私は、病院で、透析患者であった祖父の食事を見た時に、食事制限のある方々に「おいしい食事を作ってあげたい」と思い、栄養士を志しました。短大で勉強して栄養士資格は取得できる見込みでしたが、将来、管理栄養士資格を取得するために、様々な事業所で経験を積むことができる委託給食会社で働きたいと考え、当社の説明会に参加しました。その際に、当社の、「一手間、一工夫をこらした、お客様を第一に考えたお食事の提供」、「5Sを徹底した衛生レベルの高さ」などに惹かれました。そして、シンボルマークである「空とぶペンギン」に込められた「不可能を可能にする想い」に感動し、入社を決めました。

会社での役割は
INTERVIEW 02

会社での役割は

私は現在、新人栄養士として、大型の福祉施設に勤務しています。主な業務は、ご利用者様に合わせた食事づくり (常食・カット食・キザミ食・ソフト食など) や、配膳前の食事のチェックなどの厨房業務と、献立作成、発注管理などの事務所業務を担当しています。担当業務全てを重要な仕事として、日々勉強しながら、当社を志望した動機でもある「食事制限のある方々へのおいしい食事の提供」のために頑張っています。

INTERVIEW 03

入社して一番印象に残った出来事は

施設内の夏祭りで、ご利用者様に直接食事の提供をしたことです。普段は、ご利用者様が実際に喫食される様子を見る機会が少ないので、「おいしい!」と満面の笑顔で、直接、声を掛けて頂いた時は、改めて自分自身の仕事への誇りと素直な喜びを感じることができました。

INTERVIEW 04

日本ゼネラルフードの
魅力は

3つの社是を従業員全員が共有し、真面目に実践していることです。私の勤務先でも、愛情と工夫に満ちたおいしい料理の提供は勿論、当社ならではの5S活動で、厨房内は常にピカピカです。また、お客様への笑顔の接遇だけではなく、従業員同士も笑顔で明るく作業しています。

日本ゼネラルフードの魅力は
INTERVIEW 05

今後の目標は

先ずは、仕事と勉強をきちんと両立させて、管理栄養士資格を取得することです。その上で、様々な業務に挑戦しながら自分のできる仕事の幅をどんどんと広げ、誰からも信頼される管理栄養士になりたいと思っています。